おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

本日からiPhone8 / iPhone8 Plus の販売が開始・・・au回線は注意が必要です

本日(2017年9月22日)から、先日発表された新しい iPhone の販売が開始されました。

「iPhone8」と「iPhone8 Plus」です。

毎年、新しい iPhone の発売日となれば、至る所で行列ができて、話題になるのですが、今年は例年に比べると、かなりおとなしめな感じ。
各地で行列ができたというニュースもほとんど聞こえてきません。

もしかしたら、歴代の iPhone の中で、一番静かな船出かもしれません。

売れ行きについても、供給量が多いのか、それとも需要が少ないのかは分かりませんが、Applse Store の今日現在の在庫状況を見ると、大半のモデルが、出荷まで2日〜4日という表記がされておりました。

唯一「iPhone8 Plus」のゴールドモデルだけが、出荷まで1週間という表記となっていたぐらい。
手に入れたいと思えば、現時点では比較的手に入れやすくなっているようです。

これまでの iPhone であれば、入手しようと思っても1週間どころか、ヘタをすると1カ月待ちということがざらだったのですが・・・
そろそろ iPhone 人気にかげりが出て来たのかなぁと。

とは言いつつも、実際に考えれば、今回の iPhone8 / iPhone8 Plus はこれまでのモデルとそれほどデザイン的にもあまり変化がないので、急いで買う理由もあまりないような気はします。

スペックについても、取り立てて進化しているようにも見えないので、これまでのモデルとの違いがはっきりとしませんし・・・

一部の記事では、やたらと iPhone8 に買い替えるメリットを書き連ねているものも見受けられますが、それを読んでいても、結局はケーブルレスで充電できる点ぐらいが、これまでとは明確に違うところで、それ以外ではわざわざ買い替える理由は見当たらないように感じます。

使っている iPhone が壊れてしまったとか、バッテリーの持ちが悪くなったといった人以外で、積極的に買い替える理由はどこにもないのかなぁと感じます。



さらに今回は、iPhone8 / iPhone8 Plus と同時に「iPhone X」が発表されてしまったので、ほとんどの人はそちらの方に興味があるのではないでしょうか。

デザイン的にも、スペックや機能的にも、これまでの iPhone6 からの流れと大きく変わっているので、iPhone を発売日に並んでまで入手したいと思うような人にとっては、「iPhone X」の方がはるかに興味があるのではないなかなぁと。

今日発売の iPhone8 /iPhone8 Plus を発売日に買わずに、とりあえず11月の iPhoneX を見てから、どれを買おうか判断するという人が多いのではないでしょうか。

そう考えると、一応本日 iPhone8 / iPhone8 Plus は発売されましたが、需要の波がやってくるのは、iPhone X 発売日前後になるのではないかなぁと。

iPhone X の実物を見た上で、金額的なものや性能的なものを勘案し、わざわざそれを買わなくても良いと判断した人があらためて iPhone8 / iPhone8 Plus に手を出すという感じではないでしょうか。

個人的には、どうせなら iPhone8 / iPhone 8 Plus の発売も、iPhone X と同時にした方が、盛り上がりというか、話題は作れたのではないかなぁと思ったりします。

あと、iPhone8 / iPhone 8 Plus の発売ニュースに混じって、個人的に気になったのは au 版については、これまでの SIM とは違う SIM に切り替えないと、使えないという点でしょうか。
k-tai.watch.impress.co.jp

これまでの au の 黒いSIM では、本日から発売される iPhone 8/ iPhone 8 Plus では使えないそうで、新しくリリースされた灰色の SIM に切り替える必要があるそうです。

その違いはというと、3G回線が使えるか使えないか。

従来の黒いSIMであれば、LTE と共に、3G回線が利用できておりました。
ところが、iPhone8 / iPhone 8 Plus で利用できる灰色のSIMは、LTE 専用となり、3G回線が使えなくなるそうです。

現在 auiPhone を使っている人が、iPhone8 に機種変更する場合は、回線契約自体が 3G契約からVoLTE契約への機種変更となって、SIMの交換手数料が3000円余分にかかってしまうそうです。

これまでは、LTEの電波が弱い時には、3G回線を使って接続できていたのが、新しい iPhone8 からは、それが出来なくなるということで、電波の状況などが少し気になってしまいます。

au といえば、iPhone5LTE回線が使えるようになった時にも、LTEの対応バンドで、プラチナバンドと呼ばれる800Mhz帯へ非対応だった結果、電波が繋がりにくくてひどい目にあったという苦い記憶があります。

iPhone 5 32GB au [ブラック&スレート]

iPhone 5 32GB au [ブラック&スレート]

正直に言えば、auiPhone5 については、不良品レベルでLTEの接続が悪かった思い出があるのですが、au は最後まで iPhone5 について、そのまま押し切って販売しておりました。
※現在でも iPhone5 については同じ状況にあります。

今回の iPhone8 で 3G回線が使えなくなると聞くと、その時の記憶が呼び起こされてしまいます。

実際には、au の電波については、3G とほぼ同じレベルのエリアで LTE が利用できるようなので、LTEの800Mhz帯に対応しているiPhoneであれば、それほど影響がないのかもしれませんが・・・

それでも、個人的な感想としては、LTEが繋がらなかった時に、3Gで接続できるかできないかというのは、結構大きな差ではないかなぁと思ってしまいます。
LTEで繋がらなかった場合は、一切電話や通信が使えない状態になるのと、3Gで遅くても繋がるのとでは、かなり違いが大きいように思えます。

そういう意味では、iPhone8 / iPhone8 Plus、さらには11月に発売予定の iPhoneX に関しては、au での契約は見合わせた方が良いのではないかと思ってしまいます。

NTT DocomoSoftBank については、従来通りに LTE と同時に 3G 回線にも対応しているので、おそらく電波の入り方に変化はないと思いますが、au については、多少の違いが発生してしまうのではないでしょうか。

とりあえず、今回発売された iPhone8 / iPhone 8 Plus そして iPhoneX を購入される際には、そういった点も気にされた方が良いかと思われます。