おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

Nintendo Switch「DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)」をプレイ開始

先日、エンディングまで到達したPS4モンスターハンターワールド:アイスボーン」。
ken-s.hateblo.jp

モンスターハンター」シリーズは個人的に大好きなゲームで、エンディングに到達したから終わりということにはならず、結局はエンディング後も引き続きプレイしており、なかなか他のゲームを開始することができずにおりました。

エンディング後に新たに出現するモンスターや、アップデートで追加されたモンスターなど、ゲームをまだ遊び尽くせていないことがその理由だったりします。

武器の強化でも、エンディング後に登場するモンスターの素材が必要なものが多数残っているせいで、それらを作りたいという思いから、ついついプレイを続けてしまいました。

それでもまだ全てのモンスターが出尽くしていない状態ですが、ハンターランクもその上の指標であるマスターランクもともに100を超えたので、そろそろプレイするペースを落として、新しいゲームを開始しても良いかなぁと。

ということで、本来であれば、PS4モンスターハンターワールド:アイスボーン」が発売された日(2019年9月6日)の翌週(2019年9月13日)に発売され、発売前から予約済みで購入していたNintendo Switch「デモンエクスマキナ」をプレイ開始することにしました。

発売日に入手していたにも関わらず、発売から1ヶ月以上経ってからようやくのプレイ開始となります。

「デモンエクスマキナ」は、プレイステーションプラットフォームでリリースされている「アーマードコア」シリーズの製作に携わっていた人が参加しているロボットアクションゲーム。

アーマード・コア 4 - PS3

アーマード・コア 4 - PS3

内容や雰囲気も「アーマード・コア」に近く、ロボットのカスタマイズ要素があったり、ミッション方式であったりとかなり似た雰囲気。

個人的には「アーマード・コア」シリーズも、途中までは好きなシリーズだっただけに、製作が発表されたと同時に、個人的に非常に気になって、発売を待ち望んでいたゲームです。
ken-s.hateblo.jp

ということで、さそくプレイしてみます。
f:id:KEN-S:20191024193729j:plain



ゲームを開始すると、オープニングデモがながれ、その後にキャラクターメイキングです。
f:id:KEN-S:20191024193825j:plain

性別を選び、顔の形や髪型などを設定していきます。
f:id:KEN-S:20191024193851j:plain

設定できる項目としては「モンスターハンターワールド」ほどは多くありませんが、プレイヤーごとに異なるキャラクターが作れるので、良いのではないかなぁと。

声の選択もできますが、ゲームを開始してからプレイ状況によって、選択できる声の種類が増えて行きます。
このゲームでは、一度作成したプレイヤーキャラクターの外観や声(声帯)を、後から変更することができます。
f:id:KEN-S:20191024201121j:plain

で、キャラクターメインキング中に、アップデートファイルのダウンロード完了し、再度インストールして再起動してみると、アプリのバージョンが上がっておりました。
f:id:KEN-S:20191024194706j:plain

あと、外観だけではなく、人体改造によって、強化していくこともできます。
人体改造を行うことで、ゲームのプレイにおいて有利な能力が付加されていきますが、外観的には少し制限がかかってくるそうです。

その後、いよいよゲームが開始されます。

ゲームの進行は「オーダー」と呼ばれる依頼を受けることでゲームを進めます。
f:id:KEN-S:20191024194857j:plain

オーダーを受けると、戦闘フィールドに「アーセナル」と呼ばれるロボットに搭乗して出撃し、敵勢力の「イモータル」を倒しつつ、依頼の目標を達成することで進めて行くことになります。
f:id:KEN-S:20191024194951j:plain

一番最初は、操作方法の習得などのチュートリアルを兼ねたオーダーをプレイすることになります。
f:id:KEN-S:20191024195008j:plain

基本的な操作方法や、攻撃方法などを順番に学んでいきます。
f:id:KEN-S:20191024195111j:plain

装備している武器の弾薬は、撃つことで消費されます。

調子にのって無駄弾を撃っていると、弾切れになることもありえます。
ただ、敵を倒すことで補充用の弾薬が出現するので、近づいてそれを取得することで、引き続き戦闘を行うことができます。
f:id:KEN-S:20191024201603j:plain

装備武器による攻撃方法以外に、フィールド上にあるオブジェクト関係にアクセスして持ち上げ、投げたりすることもできます。
f:id:KEN-S:20191024200528j:plain

近接武器を使うと、敵アーセナルとのつばぜり合いなども発生したりします。
f:id:KEN-S:20191024202248j:plain

オーダーの目標を達成すればクリアーとなります。
f:id:KEN-S:20191024200613j:plain

オーダーをクリアーすると、結果画面が表示され、報酬がもらえます。
f:id:KEN-S:20191024200645j:plain

報酬の中には、称号や、アーセナルの外観をカスタマイズするデカールやテクスチャなどが含まれていたりします。
f:id:KEN-S:20191024200802j:plain

プレイヤーが搭乗する「アーセナル」は頭部や胴体など部位ごとにパーツが存在しており、それらを組み替えてカスタマイズすることができます。
f:id:KEN-S:20191024200918j:plain

パーツごとに性能や使い勝手が変化するので、自分の戦闘スタイルに合ったパーツで、アーセナルを構成する必要があります。

アーセナル」に搭載する武器についても、複数の種類が存在しており、それらをオーダーの内容に合わせて自由に換装することができます。
f:id:KEN-S:20191024200935j:plain

武器も種類によって性能や使い勝手が変わるので、好みの武器をうまく選んで装備する必要があります。

オーダーをクリアした際に入手したデカールなどを使って、ハンガー画面で見た目のカスタマイズができます。
f:id:KEN-S:20191024201053j:plain

「オーダー」を受けてフィールドに出た後、敵として出現したアーセナルを倒すことで、本体のパーツや武器などを入手することができます。
f:id:KEN-S:20191024201824j:plain

1体の敵からいくつかのパーツが出現しますが、1体のアーセナルから入手できるのはいずれか1つのみです。
f:id:KEN-S:20191024202625j:plain
これだけ選択肢があっても、もらえるのは1つだけです。

入手したパーツや武器は、帰還した後の拠点内のハンガーで、自分の「アーセナル」に組込むことができます。
f:id:KEN-S:20191024201907j:plain

また、武器の場合は、武器に空欄があった場合は、そのオーダー中でも装備して即時使用することができます。

「オーダー」は大別すると、ゲームのストーリーを進行させる「オファーオーダー」と、自由に受けることができる「フリーオーダー」が存在しております。
f:id:KEN-S:20191024194933j:plain

「オファーオーダー」は一度受けてクリアすると、同じものを受けることはできなくなるようです。

フリーオーダー」は、クリアした後でも何度でも同じものを受けることができ、その都度報酬はもらえる依頼です。
f:id:KEN-S:20191024201951j:plain

ゲーム内でのお金稼ぎや、欲しいパーツを入手するために、「フリーオーダー」を繰り返しプレイできます。

また、このゲームにはハクスラ的な要素が存在しており、同じ武器やパーツでも、性能が異なっているものが存在しております。
f:id:KEN-S:20191024202114j:plain
f:id:KEN-S:20191024202125j:plain

そのため、より性能の高いものを求めて、何度も同じ「フリーオーダー」をプレイしてしまうというような中毒性があり、私の場合は序盤からなかなか先へ進めなかったりしております。

このゲームでは、新しいパーツや武器は、敵を倒して入手する必要があります。
入手した後、ファクトリーで研究開発を行うことで、ようやくショップで同じものを購入することができるようになります。
f:id:KEN-S:20191024202435j:plain
f:id:KEN-S:20191024202029j:plain

開発を依頼した後、オーダーを1つクリアすることで、依頼していたパーツや武器が完成します。
f:id:KEN-S:20191024202518j:plain

通常のオーダーでは、小型のイモータルや、アーセナルが出現しますが、特定のオーダーでは、アーセナルよりも巨大な、大型イモータルも出現します。
f:id:KEN-S:20191024201640j:plain

オーダーによっては、味方のアーセナルも登場し、依頼に協力してくれます。
フィールドでの戦闘中でも、味方の通信会話音声が流れてきたりします。
f:id:KEN-S:20191024201304j:plain

また、ある程度進めると、オーダーで設定された仲間以外に僚機を出撃させることができるようになったりします。
f:id:KEN-S:20191024202406j:plain

「オファーオーダー」を受けた時や、クリアーした時などにストーリーのデモを見る事ができます。
f:id:KEN-S:20191024201718j:plain

他に、会話形式のデモも存在しており、オーダーを受けたフィールドでの戦闘途中でそれが入ることもあります。
f:id:KEN-S:20191024201734j:plain

ゲームを始めたばかりですが、ハクスラ要素もあって結構楽しめております。
ただ、ストーリーを進めるよりも、より強いパーツや武器を求めてしまい、なかなかゲームが進行しなかったりしますが・・・

しばらくはこのゲームで楽しめそうです。