読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

レジ袋とオートチャージ

日常 家族

本日は、尼崎のコストコへ買い物に行ってきました。

コストコへはお米が無くなったり、ビールが無くなったりタイミングで、定期的に買い物に行っています。
コストコは、それぞれの商品は安いのですが、1品1品の量が多かったり、大きいというのが特徴。
1人身だと消費するのが大変ですが、家族であれば利用するのに良い感じです。

コストコでの買い物を終えた後、いつもならその通り並びにの信号一つ先にある、ホームズ尼崎店へ行き、我が家のワンコ用の買い物や、植木を買ったりしにいき、帰宅するというのが定番の買い物コース。

すぐ近くに必要なお店が固まっているというのは、便利でいいですね。
しかし、本日はホームズへ行く前に、コストコの隣にあるイオン尼崎店に立ち寄った結果、いろいろなことに遭遇することとなりました。


レジ袋の金額

イオン尼崎店は、イオンになる前は、カルフールとして営業していたお店なのですが、途中からイオンになったお店です。

カルフール時代から、たまに立ち寄っていましたが、コストコ-ホームズのように毎回行く流れではなく、たまに立ち寄る程度です。

さて、イオン尼崎店にてお昼の買い物をし、お店を回って必要なものを一通りカートへ入れた後、レジへと向かいました。

レジでの清算の際に、レジ袋が必要な場合は、1枚5円で購入する必要があると言われました。
いつの間にか、レジ袋にお金がかかるようになっていました。

普段は、家の近所にある、同じイオン系列のコーヨーというスーパーへ行っています。

そこでは、レジ袋をもらう場合は、買い物した金額をそのまま支払うだけですみ、別にレジ袋代を取られることはありません。
逆に、レジ袋が不要の場合は、買い物金額から2円値引きしてくれるという仕組み。

近所のコーヨーでの買い物の際には、エコバッグを持って行ってます。
しかし、本日のメインの目的は、コストコとホームズだったため、いつものエコバッグは持って行っておらず、5円支払って、レジ袋をもらいました。

コストコ用の買い物袋はあったのですが、車の中に置いてきたので、使えませんでした。

レジ袋5円は、高い気もします。
しかし、環境のことを考えると、レジ袋の量を減らすために、エコバッグを持っていく習慣を付けるには、それぐらいの金額が必要なのかもしれませんね。

しかし、同じイオン系列のスーパーでも、対応が異なるというのは、始めて知りました。


ワオンかーどのオートチャージ機能について

夜になって、夕食の買い物をする時に、今度は近所のコーヨーへ行きました。

今回も、買い物を終えて、レジでの支払いの際に、新たなアクシデント。
買い物の支払いに、妻はワオンカードを使っているのですが、何故か妻が持っているワオンカードの残高が不足し、支払いを行えなかったのです。

ワオンカードは、オートチャージ機能を利用していて、口座に残高があれば、そこから自動的にワオンカードへお金がチャージされていました。

いつもなら、残金が一定額を下回ると、自動で設定した金額がチャージされるのですが、今日はそれがうまく動作していない感じ。

本日も口座の金額が不足してはいけないと、妻が買い物をする前に現金を入れておいたので、口座の金額が不足しているということはないはず。

とりあえず、お店の人に理由を調べてもらったところ、原因が判明。

ワオンカードへのオートチャージは1日1回だけしかされないそうです。

手動でのチャージは、何回でもできるらしいですが・・・

昼間に、イオン尼崎店で買い物をした際に、オートチャージ機能を利用して、ワオンカードにお金がチャージされていました。
そのため、夜の買い物の際には、オートチャージ機能が作動しなかったらしいです。

ワオンカードへのオートチャージ機能が1日1回限定というのは、妻も知らなかったこと。
もしかすると、カードを落としたり、盗難された時の被害額を最小にするためかもしれませんね。

これまでに、一日に何度もコーヨーというか、イオン系列のお店をハシゴして買い物することは無かったので、知らなかったのも仕方が無いとは思います。

とりあえず、1日1回限定となると、オートチャージ時の入金額をもう少し上げておく必要があるかもしれませんね。