おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

スマートフォンアプリ「ファイアーエムブレム ヒーローズ」をプレイ開始

昨日、変化が無くなって来たので、中断すると決めた「Pokémon GO」。
ken-s.hateblo.jp

プレイするゲームが減ったなぁと思っていたら、任天堂から本日新しいゲームアプリがリリースされてしまいました。

それが、「ファイアーエムブレム ヒーローズ」というアプリです。

ファイアーエムブレム ヒーローズ

ファイアーエムブレム ヒーローズ

  • Nintendo Co., Ltd.
  • ゲーム
  • 無料

任天堂シミュレーションRPGファイアーエムブレム」シリーズのスマートフォンアプリです。

個人的には、「ファイアーエムブレム」シリーズは結構好きなので、これまでにも何作かプレイしております。
それが、スマートフォンでプレイできるとなれば、とりあえずプレイしてみようかなぁと。

このゲームも他のスマートフォンアプリ同様に、基本料金は無料でプレイできます。

ただ、このゲームも他のスマートフォンゲーム同様に、課金アイテムの「オーブ」を使ったガチャランダム型アイテム提供方式で「英雄召喚」を行い、プレイヤーの操作ユニットの「英雄」をゲットできます。

無料でプレイできるということであれば、せっかくなのでプレイしてみようかなぁということでダウンロードしてみました。



フィールドは6×8マスと狭くて、持ち込めるユニットの数も4体までのようです。

さらには、「ファイアーエムブレム」シリーズでは、ユニットが倒されると、そのゲーム中では二度と復活しないシビアなゲームでしたが、このゲームでは倒されても撤退となるので、ユニットを失うことはないようです。

その辺りは、スマートフォン向けに手軽で緩い感じに作られているようですね。

とりあえず、操作を理解するためのチュートリアルのステージを2つプレイした後、ホームに戻るとトータルでオーブを17個もらえました。
そのオーブを使って、早速「英雄召喚」をしてみると・・・

なんと、星5キャラの「ルキナ」を引くことができました。

ちなみにこのキャラクターは、3DSファイアーエムブレム 覚醒」に登場したキャラクターです。

ファイアーエムブレム 覚醒

ファイアーエムブレム 覚醒

このゲームでは、通常は「英雄召喚」を行うのに必要なオーブの数は5個なのですが、連続で「英雄召喚」を行うことで消費するオーブの数が減って行きます。
5体連続で引くと、オーブはトータルで20個必要になります。

最初にもらったオーブ17個で連続で「英雄召喚」をしてみると、全部で4体の英雄を引くことができました。

結果としては、星5が1体、星4が2体、星3が1体ということになりました。

まぁまぁ良かったのではないかなぁと。

とりあえず、せっかくなので、しばらくはこのゲームをプレイしてみようと思っております。