おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

「MY PAKAGE」というアンダーウェアを買ってみました

※ご注意:本日は、男性用のアンダーウェアの記事となっております。
内容については、細心の注意を払っておりますが、もしかすると表現的に一部不適切というか、不快なものが含まれている可能性もございますので、そういう内容が苦手な方は、お読みいただかない方が良いかと思われます。






個人的に、服にはそれほどこだわりがなく、普段履いているアンダーウェアも、「しまむら」や「GU」といったファストファッションブランド店で、2枚で1000円とかで売られているのを着用していることがほとんどです。

まぁ、ある種必要最小限の機能さえ保有していれば、デザインにこだわったり、機能が優れていたりという部分はあまり魅力を感じていなかったりします。

しかし、こと履き心地という点に関しては、かなり気にはなるところ。

ただし、履き心地と言っても、肌触りとかそういう部分ではなく、どちらかというと収まりの良さという点だったりします。

女性には恐らく分からないとは思うのですが、男性の場合はどうしても出っ張りがあって、その出っ張りの場所というか、位置が普段の生活に影響を及ぼしてきます。

こういう話は、男性同士でもあまりすることはないので、他の人はもしかしたらそんなことが無いのかもしれませんが、私には多少なりとも影響してきます。

それが悪いからと言って、体調が悪くなるというわけではありませんが、やはり気持ち悪さはどうしても発生してきます。

そのため、お店に行ってアンダーウェアを購入する際には、そういった部分を気にしつつ、どれが良さそうかというのを検討したりするのですが、品揃えという点では、それほど多くもなく、選んでみてもどれもイマイチに感じてしまっておりました。

やはり価格的に2枚1000円のようなアンダーウェアでは、履き心地などもそれなりのものしかないのかなぁと。
となると、それなりに値段を出さないと思うようなものは手に入らないのかもしれないと考え、ネットで調べてみたところ、引っかかって来たのが「MY PAKAGE」という下着でした。

価格的には、これまでに購入していた商品のおよそ8倍ぐらいする、かなり高額な商品です。

正直、これだと普通のズボンなども買えてしまう値段なのですが・・・
もし履き心地が良いのであれば、それぐらいの投資はしても良いのではないかなぁということで、先日注文して、昨日荷物が到着しました。

パッケージはこんな感じになっておりました。
f:id:KEN-S:20181029214227j:plain

パッケージの裏面には穴が開いていて、生地の手触りを先に試すことができるようになっております。
f:id:KEN-S:20181029214244j:plain

早速パッケージを開封してみます。



正面はこんな感じです。
f:id:KEN-S:20181029214318j:plain

背面はこんな感じです。
f:id:KEN-S:20181029214338j:plain

そして、裏返して、内側を表にするとこんな感じです。
f:id:KEN-S:20181029214357j:plain

前面部分に、男性のでっぱりを納めることができるように、小部屋が区切られております。
f:id:KEN-S:20181029214417j:plain

この小部屋が、もしかしたら収まり良くしてくれるのではないかということで、今回購入してみました。

とりあえず、手で触った限りの肌触りはかなりすべすべな感じで、悪くなさそうです。
ただ、今回購入した理由は、肌触りではなく、出っ張り部分の収まり具合です。

実際に着用してみないと分からないので、本日一日着用してみた結果はというと・・・

肌触りとしては、手で触った時と同じように、密着する部分での感触はなかなか良い感じです。

履いてみたところ、出っ張り部分が部屋の中に入るせいか、アンダーウェア1枚だけの姿だと出っ張りが妙に目立っているように見えてしまいます。
さらには、ウェスト部分のゴムがキッチリと肌にフィットするせいで、お腹の贅肉が妙に目立ってしまい、モデルさんが着用した写真のようなシルエットにはなりませんでした。
まぁ、日頃の不摂生がどうしてもそうさせてしまうので、仕方が無いところではありますが・・・

で、一番気になっていた収まりという部分についてですが、普段着用している下着よりは悪くないかなぁという感じです。

通常のボクサーブリーフだと、太ももの内股部分と出っ張りが密着して、少し暑くなったりするのですが、小部屋のおかげで布が間に入ることで、それがかなりマシになります。
放熱についても、肌同士が密着しているいつもの下着よりは良い感じです。
トランクスタイプだと、密着個所はそれほどないのですが、どうしても出っ張りの位置が移動してしまいますが、「MY PAKAGE」だと小部屋のおかげで比較的同じ位置に固定されております。

ただ、ほぼ同じ位置が常に生地と接触しているため、その部分が少々気になる感じです。

個人的には、もう少し履き心地が良いかと思ったのですが、感動するほどというわけではなく、いつもよりは少しマシになったかなぁという程度でした。

果たして、普段のアンダーウェアと比べて、価格差分の価値があるかと問われると、個人的にはちょっと微妙かなぁというのが正直な感想です。

とりあえず、価格が価格なので、もう一枚同じものを買うかと聞かれると、パスかなぁと。

少しお金を出すのであれば、もう少し違うメーカーのアンダーウェアを試してみる方が良いかなぁという感じでした。

まぁ、その辺は人によって感じ方が違うと思うので、あくまで私個人の意見ということでご理解いただければと。

実際に履いてみないと、履き心地や収まり具合などは分からないわけですし・・・
こういう商品もあるということで、気になる方は一度お試しを。