読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

iPhoneの標準メールアプリで Gmail をリアルタイムに受信する方法

スマートフォン 日常

iPhoneの標準メールアプリでは、Gmailをプッシュ受信することができません。
そこで、Gmail宛に届いたメールを、iCloud へ転送することで、リアルタイム受信を実現します。

ただ、その場合、受信したメールに対して返信を行うと、iCloud のメールアドレスから先方へ返信することになります。

そこで、今回は、Gamilに到着したメールをiCloudに転送してそれを iPhoneで受信。
受信したメールに対して、Gmailのメールアドレスを使って返信できるように設定します。

設定内容

今回は設定したいメールアドレスをそれぞれ

Gmailのアドレス(受信&送信用のアドレス)
mail:hogehoge@gmail.com
pass:xxxx

iCloudのアドレス(プッシュ通知のための転送用アドレス)
fugafuga@icloud.com
pass:zzzz

とします。
ちなみに、特に何も変更していなければ、iCloudメールのパスワードは、Apple アカウントを作成した時のパスワードと同じです。


Gmail側のiCloudへの転送設定

ブラウザにて Gmail にログインした後、右上の歯車マークをクリックし、プルダウンメニューから[設定]を選びます。
f:id:KEN-S:20150407032718p:plain

[メール転送とPOP/IMAP]タブを選択し、[転送先アドレスを追加]をクリックします。
f:id:KEN-S:20150407032740p:plain

表示されたダイアログに、転送したい iCloudのメールアドレス(fugafuga@icloud.com)を入力します。
f:id:KEN-S:20150407032910p:plain

iCloudのメールアドレス宛に、メールが到着するので、そこに記載された確認コードをgmailに入力することで、転送設定が完了します。

ここまで設定した段階で、一度 Gmail 宛にテスト用のメールを送信してみて、iPhoneiCloudメールにメールが届くかを確認しておく方が良いと思います。

iPhoneの設定

[設定]-[メール/連絡先/カレンダー]-[アカウントを追加]とタップします。
f:id:KEN-S:20150407033231p:plain
一番下の[その他]を選びます。

[メールアカウントを追加]を選びます
f:id:KEN-S:20150407033333p:plain

表示された画面に順次情報を入力していきます。
f:id:KEN-S:20150407033410p:plain

名前:メール送信時に相手に表示したい名前を入力
メール:Gmailのアドレスを入力(hogehoge@gmail.com)
パスワード:Gmailのパスワードを入力(xxxx)
説明;ご自身が判別できるメール設定名を入力します。

入力が完了したら、[次へ]で先へ進みます

[IMAP]を選択し、以下の項目を入力します
f:id:KEN-S:20150407033440p:plain
受信メールサーバー(iCloudから受信)

ホスト名:imap.mail.me.com
ユーザー名:iCloudのユーザー名のみ入力(fugafuga)
パスワード:iCloudのパスワード(zzzz)

送信メールサーバー(Gmailから送信)

ホスト名:smtp.gmail.com
ユーザー名:Gmailのアドレスを入力(hogehoge@gmail.com)
パスワード:Gmailのパスワードを入力(xxxx)

入力が完了したら、[次へ]で先へ進みます

アカウントの検証が行われ、問題がなければ、この画面が表示されます。
f:id:KEN-S:20150407033503p:plain
[保存]をタップして設定は完了です。

Gmail送信時にエラーが表示される場合

上記の通りに設定した後、Gmail で、送信時もしくは検証時に、「アカウントまたはパスワードが違います」という表示が出てメールの送信ができないことがあります。
(私も設定中に発生しました)
実際に、メールアカウントもパスワードも正しい物が入っていて、上記が表示される場合は、Gmailsmtpサーバーのセキュリティに引っかかっている可能性があります。

その場合の対処方法を記載します。

PCのブラウザで Gmail にログインした後、右上の顔画像をクリックし、表示されるウィンドウの[アカウント]をクリックします。
f:id:KEN-S:20150407034241p:plain

表示された画面を下にスクロールさせると出て来るログイン項目の[安全性の低いアプリのアクセス]を選んで[許可]に設定します。
f:id:KEN-S:20150407034321p:plain

これで、無事に Gmailでの返信が可能となります。