読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

「マインクラフト ミニフィギュアミステリーパック」と「つくえのうえでねこあつめ」

日常 家族 ゲーム

先週末に娘に付き合って、梅田へCDを買いに行きました。ken-s.hateblo.jp

購入したのは、先日の記事の通り、WiiU「Splatoon(スプラトゥーン)」のサウンドトラックCD「Splatune」です。

入手難かなぁと思ったら、1軒目で見つけることができ、無事に購入いたしました。
この CD オリコンでの売上げランキングで 2位を獲得したんだそうで、枚数にして約4万3千枚ほど売れたそうです。www.oricon.co.jp

これだけCDが売れないというご時世で、ゲームのサウンドトラックとしては、結構売れている方ではないかと思います。
さすがに、同じ日に発売されたのが、日本のトップクラスのアイドル、嵐の CD だと、勝てるわけはありませんが・・・

Japonism【通常盤】(2CD)

Japonism【通常盤】(2CD)

それがなければ、もしかしたら1位を獲得できていたかも・・・と思うと、改めてすごいゲームだなぁと。
Splatoon(スプラトゥーン)

Splatoon(スプラトゥーン)

ちなみに、ソフト同梱版の本体セットも発売されるそうです。

それはさておき。

目的のCDを1軒目で入手できた娘と私。
そのまま帰宅しても良いのですが、せっかく梅田まで来たのだからと、少し梅田をぶらつくことに。



目的は、同じく「Splatoon」のamiibo がないかというのを探すこと。

と、同じく「Splatoon」のガチャガチャ、イカマスコットを探すこと。

どちらも品薄で、娘が(と私もですが・・・)欲しがっているのですが、どこにも売られていない状態。
そろそろ出ていないかなぁと何軒か回ってみましたが、案の定どこにもありませんでした。
まぁ、仕方がないかなぁと。

ただ、回っている途中で立ち寄ったキディランド梅田店にて、娘が気になるものを発見。

何とゲームの「マインクラフト」のフィギュアです。

「マインクラフト」と言えば、娘が好きなゲームのうちの1つで、現在小中学生を初めとして、かなり人気のあるゲーム。
先日も、無理矢理一緒にプレイさせられたしもりました。ken-s.hateblo.jp

その「マインクラフト」のフィギュア。
「マインクラフト」好きな娘が気にならないわけがない。

しかし、先ほどすでに「Splatoon」のサウンドトラックCDを購入した娘。
来月末の3DSモンスターハンタークロス」を購入するためには、これ以上無駄遣いはできない状態。

欲しい欲しいオーラを出して、その場でフィギュアの入っている箱を穴が空きそうなほど見つめる娘。
独り言のように「欲しいなぁ」「でもお小遣いが足りないなぁ」というようなことをブツブツとつぶやいております。

やがて、予想通りその視線がこちらに注がれ・・・バカな親はついつい財布を取り出してしまうというパターンに。
はい、見事にお買い上げ〜となりました。
f:id:KEN-S:20151030221433j:plain
なぜか4つも購入しております。

まぁ、息子も娘同様に「マインクラフト」が好きなので、娘だけ買ったとなると、きっと文句を言いそうだったので。
さらには、キャラクター的にはかわいらしいので、多分妻も好きだろうなぁということで妻の分も。
それなら、私だけなしというわけにもいかないだろう(いや、何か間違っている気もしますが・・・)ということで、結果的に4つも購入する羽目になってしまいました。

ちなみに、1つ400円ですので、合計1600円の出費となりました。

さて、そのあと、キディランドの前にあるヴィレッジバンガードに立ち寄ると、今度はまた店頭のガチャガチャに目を奪われることに。

そこにあったのは妻が唯一iPhone でプレイを続けているアプリ「ねこあつめ」のガチャガチャです。

-ねこあつめ-

-ねこあつめ-

  • Hit-Point Co., Ltd.
  • ゲーム
  • 無料

これは・・・家で仕事している妻へのお土産として良いかも・・・ということで、ここでもついつい回してしまいました。

最初にあたったのは「まんぞくさん」でした。
f:id:KEN-S:20151030222441j:plain

んー、個人的には微妙ということで、もう一度まわして、出て来たのは・・・「くりーむさん」でした。
f:id:KEN-S:20151030222627j:plain

こちらは1回300円なので、2回で600円の出費となりました。

なんだか、娘に付き合って梅田を回るだけのはずが、えらい出費となってしまいました。

ガチャガチャとか、フィギュアとかは、1つが金額的に出しやすい額なので、ついついやってしまって、後から後悔するというパターンばかりですが・・・
今回は持って帰って、妻も息子も娘も喜んでくれたので、家族が喜んだのでまぁよしという感じですね。