読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

WiiU「幻影異聞録 #FE」をプレイ開始しました

昨日、WiiUゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」が一段落ついたので、次にプレイするゲームを何にするのかと検討。

今年のはじめに購入したものの、他にプレイしているゲームがあったため、積みゲーとなっていたゲームがあり、それのどちらをプレイすることに。
ken-s.hateblo.jp

どちらも WiiUのソフトなので、「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」に引き続き、WiiUを使うことになります。
XenobladeX(ゼノブレイドクロス)」の方は、オープンワールドRPGで、WiiU幻影異聞録#FE」は、「ペルソナ」に「ファイアーエムブレム」を持ち込んだようなゲーム。

XenobladeX (ゼノブレイドクロス)

XenobladeX (ゼノブレイドクロス)

幻影異聞録♯FE

幻影異聞録♯FE

少し悩んだ末、このところオープンワールドのゲームを立て続けにプレイしていたので、ここらでちょと毛色の違うゲームをプレイしようかなぁと。
ken-s.hateblo.jp
ken-s.hateblo.jp
ken-s.hateblo.jp

ということで、「幻影異聞録#FE」の方をプレイすることに。
f:id:KEN-S:20170419191632j:plain

正直に言うと、私はこれまでに「ペルソナ」シリーズのゲームをプレイしたことがありません。

ペルソナ5 - PS4

ペルソナ5 - PS4

良くできた面白いゲームだという話は聞いており、機会があればプレイしたいと思っていたのですが、なかなか手を出せずにおりました。
なので、今回「幻影異聞録#FE」が「ペルソナ」っぽいゲームという評価を聞いていても、何がどう「ペルソナ」っぽいのか分からなかったりします。

そのため、先入観のない状態でのプレイを開始。



オープニングからアニメーションによるデモムービーが入って、ゲームがスタート。
以降も要所でアニメーションムービーよるストーリーデモが入ってきます。
f:id:KEN-S:20170419191722j:plain

トーリーデモには、3Dモデルを使ったものもあり、結構豪勢な作りになっております。
f:id:KEN-S:20170419191735j:plain

トーリー中には、プレイヤーが行動を選択する会話デモシーンがあり、そのシーンでも3Dモデルのキャラクターが使われておりました。
f:id:KEN-S:20170419191745j:plain

フィールドでの移動は、3Dのマップをプレイヤーキャラクターのシンボルを操作して移動。
f:id:KEN-S:20170419191757j:plain

移動できる範囲は制限されており、このところオープンワールドのゲームをプレイしていた私としては、若干戸惑いも感じつつ、普通のRPGはこれが普通だったなぁと。

フィールドには現実世界と、異世界「イドラスフィア」があり、異世界では敵が出現します。

フィールド移動中に、敵のシンボルと遭遇すると戦闘画面へ。
敵のシンボルに対して、先持っている剣で攻撃を与えることで、一時的に動作不能状態にすることができます。
その状態で接触して戦闘に入ると、先制攻撃ができたりします。

戦闘画面はコマンド選択式のバトルです。
f:id:KEN-S:20170419191818j:plain

敵・味方で行動する順番が入り乱れた状態で、キャラクターの行動順番がくると、コマンドを選んで即時行動を行う感じ。

敵には、攻撃する武器や、攻撃する属性によって、弱点や耐性が存在していて、弱点武器や属性で攻撃するとより多くのダメージを与えることができます。
武器は「剣」「槍」「斧」「弓」の4種類があります。
属性は「火炎」「氷結」「電撃」「衝撃」「霊性」「肉体」の6種類があります。

通常の攻撃(Attack)と、EPを消費する特殊攻撃(Skill)を使い分けて敵にダメージを与えて行きます。
f:id:KEN-S:20170419191920j:plain

攻撃方法を決めた後、ターゲットを選んで攻撃します。
f:id:KEN-S:20170419191928j:plain
防御やアイテム、逃げるなども選択できます。

特殊攻撃の際には、仲間同士でセッション呼ばれる連携攻撃が発生する場合もあり、強敵を倒すにはこのセッションをうまく使う必要があるようです。
f:id:KEN-S:20170419192028j:plain

「ミラージュ」と呼ばれる、主人公達に力を貸してくれるキャラクターが、ファイヤーエムブレムに登場したキャラクター達で、「クロム」や「シーダ」、「カイン」や「チキ」だったりします。
f:id:KEN-S:20170419192158j:plain
ビジュアル的には、元のゲームからかなり変わっておりますが・・・

とりあえず、ゲームを開始した後、序章はクリアーしました。

メインのストーリー以外に、リクエストと呼ばれるクエストも受けることができたりします。
f:id:KEN-S:20170419192415j:plain

ゲームとしては、まだ始まったばかりで、これから徐々に面白くなって行くような感じはあります。
戦闘でも、プレイヤーの工夫の余地がありそうな作りになっております。

ただ、会話デモなどではボイスが入るのですが、その会話が何というか、アニメっぽいというか、アイドルっぽいというか、若いというか・・・
表現が難しいのですが、キラキラしている感じで、私のようなおじさんゲーマーにとっては、少々まぶしすぎる感じでノリに付いて行けず、若干気後れしていたりします。

メニューなんかも、何となく青春っぽい作りになっていたり・・・
f:id:KEN-S:20170419192240j:plain

とりあえず、当分の間はゲームを進めてみるつもりですが、途中でデモのまぶしさにやられてしまうかもしれません。