おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

大阪城では久しぶりのキビタキ(大阪城野鳥探鳥 2017/05/28 4:40-10:45)

昨日の探鳥が、今ひとつ芳しくなかったので、本日はいつものように日の出前から大阪城へ。
本日の日の出時刻は4:47です。

いつものように飛騨の森から回ってみることに。

ところが、昨日と同様で、ほとんど野鳥の声が聞こえません。
昨日見れたので今日もいるかと期待していたトケンの声も今朝は聞こえませんでした。

それでも、飛騨の森を回っていると、上空を飛ぶアオサギの姿を目撃。
アオサギ

アオサギはこの後、日本庭園でも見かけ、その時は何故か舗装された路面にたたずんでいました。
アオサギ
日本庭園の池がどこも日なたで、熱かったから陸に上がって日陰にいたのかもしれませんね。
その後、女性がアオサギに気付かずに近くまで行ってしまった後、存在に気付いたもののアオサギがほとんど動かなかったため、スマートフォンで撮影しようとさらに近づいたところで池へと戻ってしまいました。

ツバメも数羽が上空を飛び回っておりました。
ツバメ

しばらくすると、ようやくオオムシクイの鳴き声が聞けました。
オオムシクイ

本日は他にも梅林や音楽堂西通路、市民の森などでオオムシクイの声を聞けました。
オオムシクイ
オオムシクイ

西の丸庭園との境目ぐらいで、キビタキの声が聞こえ、大阪城にも今頃キビタキがと思いながら撮影しようと向かって行くと、樹間を飛び回る鳥影を見つけます。
石垣の下からカメラでその姿を追いかけ、ようやく撮影できたとおもったら、メジロでした。
メジロ

最近靭公園でよく聞いていたので、確かにキビタキの声だと思ったのですが、撮れたのはメジロのみ。
それ以降は声も聞こえず、もしかしたら聞き間違いだったのかなぁとあきらめることに。

イカルの声も聞いたのですが、少し離れたところで、そちらへ向かう前に声が聞こえなくなってしまいました。

飛騨の森ではそれ以外にはエナガがいたぐらいでした。
エナガ

その後、各所を回ってみるものの、ほとんど野鳥の姿を見かけず。

配水池へ到着した時に、再びキビタキの鳴き声が聞こえます。
今度こその思いで、いそいで姿を探すと・・・ようやく見つけました。
キビタキのオスです。
キビタキ・オス
キビタキ・オス
大阪城キビタキのオスを見かけたのは、かなり久しぶりです。

結局、本日はトケンの姿どころか、声すら聞けませんでした。

各所でオオムシクイは声も聞こえて姿も見れたのですが、全体的には野鳥の姿は少なかった感じです。
それでも、大阪城では久しぶりとなるキビタキのオスが見れたのが唯一の救いかなぁと。

本日の写真は以下からご覧いただけます。
キビタキ・オス


西外堀

  • ツバメ

飛騨の森 -6:40

梅林

桜広場

  • イカルの声

豊国神社 7:35-

修道館

配水池 8:00-8:30

日本庭園

桜広場

音楽堂西通路 9:15-

  • オオムシクイ 2羽

沖縄復帰の森

市民の森 9:35-10:25

南外堀

  • カワウ

教育塔 -10:40